とりあず30日続けてみる

いつか過去を見返す用途。適当なことかいてます。

◆◇とりあえずアウトプットする場所

ちるらん(22)源さん巻

ちるらん(22)キンドル版読了。


うっ・・・。ううっ・・・。
源さん。源さぁん。源さぁあぁぁぁぁぁあん。


ちるらんの感想です。


最初で最後の言葉が沁みるよ。沁みる。
乾いたパンを水に浸した時くらい浸みこみます。


ちるらんでは、
不思議な武器持っていてとにかく無口キャラ貫き通していて、
そんなに今の今までフォーカス当たっていなかったような気がするけど。


なんかもう最後の一言でもう・・・。
あぁ・・・。なんかもぅ。22巻分をここでズバーンをフォーカスした感じだった。


元々新選組に興味を持ったのは、
大河ドラマで、あのときの源さんも最高だったなあ。


あの源さんと比べるとちるらんの源さんは強面だけど、


史実でも語られている源さんの評価通り、源さんは源さんでとてもいい人だったんだろうなあ。


史実だから誰それが死ぬってわかっちゃいるけど、
ちるらんは最近の所、それが時代に沿って加速してきて辛い。


そして水戸に続く謎の殺し屋集団まで登場。
そういや、水戸んときもアーチャーな外国人出ていたような気がする。


かなりネタバレしてますが、
とにかく源さん巻。源さんwith六番隊の巻!


初めて見た気がする六番隊のモブさえもカッコよく見えた。


毎回だけど岩倉さんは変態だね。